山忠食品工業株式会社様 のサンゴ畑情報

会社概要
山忠食品工業株式会社様は、石垣で育ったモズクの加工販売を行っています。
綺麗な海であるからこそ、おいしいモズクが育ちます。
社長自ら、サンゴのお話を聞いてくださり、サンゴ畑つくりをお手伝いしていただいています。


  
 1月17日 植え付け 
     
     

  
  2月18日 山忠畑完成
     

  
 2月18日 サンゴ成育状態 水温22.6°
     
     

  
3月7日 サンゴ成育状態 水温23.6° 針金が電食を起こしサンゴが取り込んでいる他、マグホワイトに固着し始めました。
     
     

  
4月14日 メンテナンス 海藻、コケ、貝を除去
4月14日 サンゴ成育状態 水温25.4° 針金は完全にサンゴと同化し定着剤に大きく固着。こうなるとまずは一安心で他生物の食害や高水温の白化がなければ、
どんどん成長していきます。
 
 

  
6月17日 サンゴ成育状態 水温28.4° 魚も付くようになり、マグホワイトを侵食する勢いで固着し始めています。
 

  
10月21日 サンゴ成育状態 水温26.5° 
一本一本の幹が太くなり、更に枝を伸ばしてきています。その他、定点観測していない個体も同様に成長し手の平サイズまで大きくなりました。
 

  
11月18日 サンゴ成育状態 水温25.2° 
植付けから10か月、小指ほどの大きさだったサンゴが今では定着材のマグホワイトが見えないほどに成長。長く伸びるだけでなく太く丈夫になり、枝分かれもどんどん増えています。今のところは山忠畑内の各サンゴたち順調の成長しています。。
下の画像は定点観測しているサンゴと同じ列にあるサンゴたち。観測しているサンゴより大きくなっています。今後が楽しみです。

  
12月18日 サンゴ成育状態 水温24.6° 
定点観測個体。弱ることもなく、順調に成長。
  
定点観測以外の個体の生育状態も確認。縦幅か横幅どちらかで、大概のサンゴが10~15cmまで成長。大きな個体は15cmを越えています。
 縦:10cm
 横:16cm
 縦:13cm
  横:17cm
 縦:13cm
  横:10cm
 縦:14.5cm
  横:10cm