大同火災海上保険株式会社様 のサンゴ畑情報

 
1月23日 植付け
     

  
  1月29日 畑完成
     
     

  
2月20日 サンゴ生育状態 水温22.5°  
     
     

  
  3月7日 サンゴ生育状態 水温23.6° 旗も完成し大同畑の完全完成!さらに電食を起こし針金をサンゴが取り込み出しました。順調に成長中。
     
     

  
4月14日 サンゴ生育状態とメンテナンス 水温25.4° 順調に成長しています。 
   

  
6月17日 サンゴ生育状態とメンテナンス 水温28.4° 順調に成長。魚も付きだし、NO.6は隣のパイプに到達、伸びているのが分かります。 
 

  
 10月21日 サンゴ生育状態とメンテナンス 水温26.5.4° 太さを増し、小さな枝が出てきています。少しずつ広がりを見せているので楽しみです。 

  
11月18日 サンゴ生育状態 水温25.2°
順調に成長。少し太さが増しました。(④~⑥の順番がぞれてしまっています。次回修正します)
 

  
12月19日 サンゴ生育状態 水温24.6°
※前回順番が狂ってしまいましたが、通常に戻りました。
うれしいことに④~⑥番のヤッコミドリイシが先月より色を濃く出し元気になっています。今まで見てきた中で色が薄くなる個体は骨格内に住んでいる褐虫藻の元気がなくなり、色が薄くなり、終いには白化(褐虫藻がいなくなる)してしまいます。実はサンゴの色はこの褐虫藻の色なのです。
他の個体も観察。左は同じくヤッコ。定着材にここまで固着すればどんどん成長して行きます。右の個体はスゲミドリイシ。
長さや幅が10cmを超える個体も出てきています。小指から親指サイズだったころからすれば、どんどん成長しています。

  
3月15日 サンゴ生育状態 水温24.6°
特に大きな被害はなく順調に成長中。

  
4月17日 サンゴ生育状態 水温25.4°
小枝のようだったサンゴが見事に成長しています。順調な生育状態です。
同畑内の定点観測以外のサンゴも紹介。
左)スゲミドリイシ、中央)フトエダミドリイシ、右)ヤッコミドリイシ
ヤッコに関しては、定点観測している個体よりも大きな個体が多くどんどん枝を伸ばしています。